ホットヨガには肩こりと便秘効果がある

スポーツクラブによって取り入れられているホットヨガですが、冷え性やむくみ以外にも肩こりや便秘を軽減する効果がある場合もあります。

肩こりは軽度の人であれば押すことで筋肉が沈みますが、重度の方は壁の様に固くなります。軽度の人は運動の継続やお風呂で筋肉を解すことで改善できる可能性がありますが、重度の人は自分の力だけではなかなか改善しないケースもあります。肩こりに悩まれている方の中には揉んでもらうためにマッサージのお店などを利用している人もいますが、一時的な効果しか得られない方が多く、接骨院では鍼治療などをしてくれるところもありますが、それでも改善できないという方が多くいます。肩こりの原因は血流が悪くなることで症状を発症するとされており、全身の血流を改善することが求められます。ホットヨガにおいては血流改善に効果が期待できるので、長期間スポーツクラブに通いホットヨガをすることで効果を得られる可能性があります。

便秘は水分不足や姿勢の悪さから発症する症状で、お腹などにハリを感じ不快感を抱く方も珍しくありません。ホットヨガではポーズにより姿勢の改善や高温多湿の環境で行われるため、その分水分を多く摂取するので改善できる可能性があります。

Pocket